高いけどドッグフードはやっぱりbosch?

高いけどドッグフードはやっぱりbosch?

日本に輸入されているドッグフードは基本的に高額ですが、評判の高いboschもやはり高いです。日本で売るためには安くて大量に入れることのできるドッグフードか、価値があって売れるけど高いドッグフードのどちらかになる傾向があります。いくら犬のための食事と言っても、利益を追求しなければ会社が成り立ちませんので、日本の市場においてはこのどちらかになっていきます。安いドッグフードはとことん安いですが、それこそ生物が食べても大丈夫なの?というような原材料も含まれている事が多いです。実際、飼い犬は食べたくないという意思表示はしても、話す事が出来ないので、それしかなければ食べるわけです。犬を飼い始めたばかりで良く分からない時期はこれでもしょうがないですが、だんだん内情が分かってくると適当なドッグフードを与える事が怖くなります。そして有名なboschのドッグフードにたどりつくわけです。有名ということはそれだけ理由があるわけです。高品質のドッグフードを犬に与えれば、それは飛びつきます。人間もそうですが犬も匂いでその味の善し悪しがある程度分かるじゃないですか。Boschのように品質の高い材料で作られているドッグフードは、やはり犬にも分かるわけです。おいしいものが体に良いっていうのは当たり前ですね。ただ、高いので続けるのも大変ですが。