アレルギーの原因はドッグフードにある?

アレルギーの原因はドッグフードにある?

飼い犬がいつの間にかいつも痒がっているなどの症状が出てきたら、アレルギーの可能性があります。この原因はどこにあるのでしょうか?通常は、普段与えているドッグフードにその原因があることが多いです。人間の食生活でも普段の食事の蓄積から急にアレルギー反応が出る事があります。症状は急性ですが、それまでに積み重ねなられたアレルギー源があるので、実際には起こるべくして起こっています。特にドッグフードと言うのは、多少のバラエティーはあると思いますが、人間の食事ほど種類は豊富ではありません。つまり、同じものをずっと食べさせる傾向にあります。同じものを食べさせていてもアレルギーが出る犬と出ない犬がいるのも確かです。こればっかりは症状が出てみないと分からない事なのですが、但し、ドッグフードの中でも穀物が多く配合されている場合、アレルギーの原因となりやすいです。通常アレルギーで良くあるのが小麦アレルギーやトウモロコシアレルギーなどですが、ドッグフードにこれらの穀物も入っています。犬は肉食、ということで穀物の配合をしていないドッグフードもありますが、そこまで意識して選んでいる飼い主さんは少ないです。やはりアレルギーが出てから選ぶ事が多いですよね。こう考えれば犬の食生活を考えて餌を与えていると、アレルギーに対しても予防が出来るかもしれません。