どうしてドイツのドッグフードが良いの?

どうしてドイツのドッグフードが良いの?

犬を飼い始めると当然ドッグフードを選ぶようになりますが、どれを選べばよいか悩みます。いろいろと調べると分かってくるのが、ドイツ製のドッグフードが犬には良いのでは?ということです。普通であれば、国産のドッグフードが良いに決まってる、と思うものですよね。これは当然です。しかし、国産というだけではどんな食材で作られているか分からないこともあります。日本は、ドッグフードなどのペットのえさに関する法律が厳しくない事も影響しています。調べるとすぐわかるのが、食材として使われている肉の品質が良くない場合があるってことです。これらを商品ごとに調べるのはかなり難しいのですが、では何か簡単にドッグフードを選ぶ事は出来ないのでしょうか。そこで出てくるのがドイツ製です。ドイツのドッグフードが良い理由は、法律でペットの餌の原材料の基準が決まっているからです。最も安心出来る基準って何だと思います?それは人間が食べても問題ない、という基準です。ドイツの法律はまさにその基準でペットフードをつくる義務があるわけです。だからこそ、ドッグフードを選ぶ時にも安心感が違うわけです。ただし、高いですよ。高いけれど、それで愛犬の健康が維持されるのであれば、安いものです。