太ってきたら低カロリーのドッグフードを選ぶ?

太ってきたら低カロリーのドッグフードを選ぶ?

最近のドッグフードには低カロリーのものや高カロリーの物などいろいろと出ています。ドッグフードは愛犬のために良いものを食べさせてあげたいっていうのが飼い主の気持ちです。ところが、結局は犬も人間と同じで、高カロリーの食べ物を食べすぎると太りますし、病気の原因になったりします。だからこそ低カロリーのドッグフードが売れるのですが、実際には低カロリーのドッグフードを食べさせる必要はありません。太る理由は、カロリーの消費が出来ていないからです。つまり運動不足です。運動不足の犬に低カロリーのドッグフードを食べさせても、食べ過ぎるだけです。人間と全く同じですよ。ダイエットがどうしてうまくいかないのかというと、カロリーを消費させるだけの行動が出来ていないことです。犬も同じで、低カロリーのドッグフードを食べさせてるのにやせないっていう人は、運動の量が少なすぎます。しかも、カロリーの低いものは味も良くないっていうのは人間でも分かりますよね。犬だからその辺大丈夫、なんてことはありません。低カロリー食のようなところから始めるよりも、まずはへとへとになるほど運動させてカロリーを消費させましょう。そうすると普通のドッグフードでもどんどん変わっていきます。