リードの引っ張り癖の解消は犬のしつけが大切です。

リードの引っ張り癖の解消は犬のしつけが大切です。

リードをつけるという事は散歩をする上でマナーの面、愛犬との主従関係を気づく面でも重要な事です。

 

もっとも愛犬家がなおしておく必要がある、散歩中のしつけと言えばリードの引っ張り癖でしょう。マナー面から言っても犬の思うように綱引き状態で散歩をしている人を見ると、犬が苦手なひとは恐怖を感じる事でしょう。

 

この引っ張り癖をなおす為には、まずなぜ犬がリードを引っ張るのかを知っておく必要があります。犬によって異なる理由がありますが、多くの場合散歩に出た事によって一時的な興奮状態、「自分の行きたいところに行っていいんだよね?」と犬が思っている事が多いそうです。こういった場合、主導権はすでに飼い主にあり飼い主の行きたいところについて行けるのが散歩と覚えさせる事が引っ張り癖をなおす、しつけの第一歩なのです。